在宅療養とは

からだの具合や介護する家族の状況などの理由から、病院への通院治療が難しい患者さんに対して、その方が望むような療養生活が送れるように支援し、その方にとって適切な治療やケアを行うのが在宅療養支援診療です。自分の部屋のベッドが“病室のベッド”であり、わたしたちが“主治医と看護師”であり、電話が“ナースコール”であり、住みなれた地域全体が“病院”とお考えください。
また自宅に帰ったら、全ての高度な治療や積極的な治療ができないわけではありません。在宅療養で痛みなどのいろいろな症状を和らげて体力の回復が図れれば、病院の主治医とわたしたちが連携して、在宅や外来での抗がん剤治療や外来での放射線治療が可能な場合もあります。入院治療が必要な病状の場合は、病院主治医と連絡をとって入院できるように調整します。

在宅で可能な診療や検査

診療

痛みの緩和(内服薬・貼り薬・座薬・持続皮下注射など)・在宅酸素療法・吸入療法・輸液(点滴静脈注射・皮下注射)・胃瘻栄養・経鼻経管栄養・胸水穿刺排液・腹水穿刺排液・褥瘡の治療等(処方は院外処方とさせていただきます)

訪問看護

症状のチェック・くすりや点滴の管理や指導・入浴と清拭のお手伝い・褥瘡や創の処置・療養上の相談・ご家族の介助方法のアドバイス・採血など

相談支援

自宅で過ごす患者さんとそのご家族の支援を行います
介護保険やその他の制度についてもご相談させていただきます

検査

心電図・超音波検査・採血・尿検査

在宅で可能な診療や検査 在宅で可能な診療や検査 在宅で可能な診療や検査

PAGE TOP

Copyright(c) Zaitaku Care Clinic Kawagishi-cho All Rights Reserved.
当サイト内の文章、画像等全ての情報の権利は在宅ケアクリニック川岸町に帰属し、無断転用等を禁じます。